家族サービスにつながる趣味を持とう

働く主婦として看護師の仕事をしていると、家事も仕事も過密になりすぎて、それ以外のことができなくなるのも珍しくありません。自分だけの趣味があると、残った時間を趣味にばかり費やしてしまうと、家族サービスをする時間がなくなってしまう可能性もあります。家族との円満な関係を保ち、ただの仕事人間になってしまわないためには、家族サービスをしっかりと行うのも大切です。

ただ、家事をしているだけでは義務だからやっているのだと思われてしまいがちなので、たとえ献身的な思いを持って行っていたとしても理解してくれていないことも多いのです。これが働く主婦のつらいところですが、家族サービスに直結する趣味を作ることで問題は解決できます。
家族で一緒に楽しめるものを趣味として選び、自分も楽しめるようにすると、わずかに作ることができた時間を家族サービスとして利用できるようになるのです。

家族との交流の機会を作るには皆でできる活動を趣味として利用しましょう。子供も大人もできるスポーツを楽しんだり、たまに旅行にでかけたりするのは単純ではあるものの良い手段です。子供の興味次第では工芸や手芸などに手を出してみるのも良いでしょう。自分の趣味を子供に披露して興味を持ってくれたら、一緒に行うというのも良い方法です。
このような方法で家族サービスができる機会を作っていくと、仕事も家事も両立させながら家族との仲も円満に保てます。仕事が忙しい看護師でも簡単な工夫でできる取り組みなので、是非実践してみてください。

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です